• ポイント集
  • 重要過去問
  • 法改正
  • 統計
  • 重要数字
  • ゴロあわせ集
  • メールマガジン登録はこちら

Twitter


Facebook

外部リンク集

TOP > 宅建士の独占事務

宅建士の独占事務

宅地建物取引士とは、試験に合格し、試験を実施した都道府県知事の資格登録を受け、かつ、当該知事の発行する宅地建物取引士証の交付を受けた者をいいます。

宅地建物取引士でなければできない事務(独占事務)が、3つあります。

  • 重要事項の説明
  • 重要事項の説明書面への記名・押印
  • 37条書面(契約書)への記名・押印

宅地建物取引士の資格を取得して、この3つの独占事務ができる不動産取引のエキスパート(国家資格保有者)になりましょう!