• ポイント集
  • 重要過去問
  • 法改正
  • 統計
  • 重要数字
  • ゴロあわせ集
  • メールマガジン登録はこちら

Twitter


Facebook

外部リンク集

TOP > 直前期から当日

直前期から当日

宅建みやざき塾の皆様へ 決めるラストスパート!絶対合格へ!

宅建試験直前期の学習素材の選択や学習方法は、とっても重要です。
ココからのラストスパートで、今年の宅建合格を勝ちとることができるか、それとも不合格で失敗するかが決まります

ラストスパートを確実に決めるための
学習アドバイスをぜひ合格にお役立てください!
より合格の確実性を上げるための
『宅建みやざき塾直前講座(Live講義、DVD教材)』
もご利用いただければ幸いです。
一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!
宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢

宅建みやざき塾 宅建試験 絶対合格への戦い方!

限られた時間での学習であることをよく理解し、効率的な学習を選択する!
合格基準ライン 50問中 32~36問
このラインをいかに超えるか?
※受験生データに基づく分析

宅建業法 20問 ⇒ 19問~

★過去問題中心+信頼できるテキストでの整理
直前期に最も力を入れるべき分野。

法令制限 8問 ⇒ 5問~

★理解を大切に。
推奨資料:『みんなで進めるまちづくりの話』
よくわからないけど覚えるは、直前期だけOK!
☆開発行為、農地法、宅造法、国土法(事後届出)
都市計画法のヤマ、建築基準法のヤマ、区画整理

税 2問 ⇒ 1問~

★地方税は、必ず学習する!
☆国税はその年のヤマだけでもやっておくとよい。

鑑定評価 1問 ⇒ 1問

★理解し整理すれば、1点とれる!
平成26年11月の基準改正を読み切ると有利!

五問免除 5問 ⇒ 4問~

★統計は、絶対捨てない!YouTubeの活用!
☆統計、金融支援機構、景品表示法、土地

権利関係 14問 ⇒ ?

★欲張りすぎず、得点につながるテーマから攻める!
今年のヤマだけで7問くらいを正解する!
時間的に手が回らなければ、思い切って捨てる!

合格への戦い方!

優先順位をうまくつける!
宅建業法 ⇒ 法令 ⇒ (五問免除) ⇒ 税、鑑定 ⇒  権利はヤマだけ!
過去問重視。予想模試、予想問題集には、なるべく手を出さない!
絶対にあきらめない!

ラストスパートの戦い方!

みやざき塾のテキスト、問題集をご利用の方へ
ありとあらゆる宅建書籍、スクール教材、通信教材の中でも最高水準の合格率を提供させていただいている教材をご利用いただいております。
・みやざき塾 オリジナルテキスト
・みやざき塾 オリジナル問題集(一問一答、ミニテスト)
を自信をもって、活用してください。
Live生講義メインクラス(土曜日)で、開塾以来、最高水準の合格率を達成しているみやざき塾の教材は、市販書籍や、一般の通信教材やスクール教材に負けようがありません。
より高い合格率を求める企業様の研修などでも、高い成果を提供し、好評を得ております。

☆みやざき塾オリジナル問題集は、同時に、みやざき塾オリジナルテキストを開きながら、図表で理解、整理して、学習を進めましょう!

☆みやざき塾の教材に加えて使用するのにおススメは、『年度別の過去問題集』です。
年度別の過去問題集は、みやざきの宅建ブログで紹介させていただいているものが、その年の教材としておススメです。

それでは、みやざき塾をご利用のみなさまへ、学習の進捗度別に、アドバイスさせていただきます。

学習の進捗度別 学習アドバイス

◎合格ラインを越える学力を身につけた上位者

今まで使用してきた教材を徹底活用するようにしましょう。
おススメの教材は、過去問題。特に『年度別』過去問題集です。
時間をはかって、解きましょう。
90分で50問(80分で45問)を解くようにするとちょうど良いです。
50問の戦い方を身につけながら、発見できた弱点テーマを今まで使用してきた教材で得点を伸ばしていきましょう!

『年度別』過去問題集 で『弱点テーマ発見!』+『50問の戦い方を身につける!』
→テキスト、問題集 で『理解』、『整理』、『定着』をはかる。

合格までもう少しの受験生

今まで使用してきた教材を徹底活用するようにしましょう。
宅建業法や法令制限、地方税、鑑定評価(地価公示)の学習を優先する。
権利関係は重要テーマのみ学習する。

宅建業法や法令制限、地方税、鑑定評価の学習が一通りできたら、『年度別』過去問題集
を時間をはかって、解きましょう。
90分で50問(80分で45問)を解くようにするとちょうど良いです。
50問の戦い方を身につけながら、発見できた弱点テーマを今まで使用してきた教材で得点を伸ばしていきましょう!

『年度別』過去問題集 で『弱点テーマ発見!』+『50問の戦い方を身につける!』
→テキスト、問題集 で『理解』、『整理』、『定着』をはかる。

まだ学習がほとんどできていない受験生

『権利関係を捨てる!』 起死回生の大逆転へ賭ける!
権利関係は、必ず出るヤマだけに絞る!
宅建業法、開発、農地、宅造、国土(事後届出)、地方税、鑑定評価(地価公示)の学習に絞る。
 

『年度別』過去問題集を、時間をはかって、解きましょう。
7年分だけに限定しましょう。
90分で50問(80分で45問)を解くようにするとちょうど良いです。
50問の戦い方を身につけながら、発見できた弱点テーマを今まで使用してきた教材で得点を伸ばしていきましょう!
復習するテーマは、上記のテーマに限定してもOKです。

『年度別』過去問題集 で『弱点テーマ発見!』+『50問の戦い方を身につける!』
→テキスト、問題集 で『理解』、『整理』、『定着』をはかる。

メッセージ

『宅建試験。本気でのぞめば、必ず合格できる!』

あなたが本気になれば、まだまだ今年合格できる!
目の前のやらなければならないことに、本気で取り組んでみよう!

それでは、問題集のタイプ・進度別に、アドバイスさせていただきます。

問題集 学習パターン別学習アドバイス

A『一問一答(1500肢以上の網羅性の高いもの)』をメイン教材としてご利用の方
B『4択テーマ別過去問題集』をメイン教材としてご利用の方

☆A-1
一問一答(1500肢以上のもの。例:みやざき塾オリジナル教材など)を、3回以上繰り返している方
注意:1000肢以下のコンパクトな一問一答集をご利用の方はココに含まれません。
   
一問一答を3回以上繰り返す過程で、基本・重要ポイントを網羅的におさえることができています。
一つ一つの肢(問題)を丁寧に考えて学習できていますので、まず間違いなく合格できる道を歩んでいます。
網羅性の高い一問一答は、最強の学習ツールですので、自信をもって本試験にのぞみましょう。

3回繰り返すまでは、すべての問題を解きましょう。
4回目以降は、いままで間違った問題、迷った問題だけでもOK!
※試験までラスト10日くらいになったら、一通りもう一回すべて繰り返すのが望ましい。

本試験までにやるべきは、年度別過去問題集(7~10年分)と模擬試験2~3回です。
発見した課題【2時間50問の戦い方、得点を伸ばすことができる弱点テーマなど】を積極的に攻略しましょう!

☆A-2
一問一答(1500肢以上のもの。例:みやざき塾オリジナル教材など)を利用しているが、まだ1~2回しかできていない方
注意:1000肢以下のコンパクトな一問一答集をご利用の方はココに含まれません。
   
一問一答を3回以上繰り返す過程で、基本・重要ポイントを網羅的におさえることができます。
模擬試験や予想問題などいろいろと気になるものはあるかと思いますが、まずは、一つ一つの肢(問題)を丁寧に考えて学習する一問一答を3回以上繰り返すようにしましょう!
☆B-1
4択過去問題集を、3回以上繰り返している方

一番の落とし穴は、4択過去問題集だと解けるのに本試験では解けない…というもの。
数年間、数百時間学習しているのに失敗してしまう方に多く見受けられます。
その多くの原因は、一つ一つの肢をしっかりと理解していなくても4択過去問題集の場合には正解が出せてしまうことにあります。
これを防ぐには、一問一答の問題集を使うように、一つ一つの肢を丁寧に考えて学習すること。
具体的には、誤りの選択肢はどこが誤りなのか?なぜ誤りなのか?しっかり理解する学習を心がけましょう。
4回目以降は、間違えた肢だけ繰り返してもいいでしょう。

本試験までにやるべきは、年度別過去問題集(7~10年分)と模擬試験2~3回です。
発見した課題【 2時間50問の戦い方、得点を伸ばすことができる弱点テーマなど 】を積極的に攻略しましょう!

☆B-2
4択過去問題集を、1~2回しか学習できていない方

まずは、3回以上繰り返すこと。
誤りの選択肢はどこが誤りなのか?なぜ誤りなのか?
しっかり理解する学習を心がけましょう。
4回目以降は、間違えた肢だけ繰り返してもいいでしょう。

がんばって、絶対に合格しましょう!

☆宅建みやざき塾 DVD教材 のお問い合わせは、
http://shop.select-cube.co.jp/tableware/product.html
をご覧の上、次のメールアドレスまでお願いいたします。
info@takken-miyazakijuku.com 

書籍のみの販売は、Live講義会場限定です。
書籍(テキスト、問題集)をご希望の方は、DVD教材セットをご利用ください。

☆宅建みやざき塾 直前Live生講義(東京、大阪など) のお問い合わせは、次のメールアドレスまでお願いいたします。 
miyazaki@luminoso.co.jp
 ※氏名、郵便番号、住所、電話番号、返信メールを受け取ることのできるメールアドレスを明記してください。

一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!
宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢