• ポイント集
  • 重要過去問
  • 法改正
  • 統計
  • 重要数字
  • ゴロあわせ集
  • メールマガジン登録はこちら

Twitter


Facebook

外部リンク集

TOP > 試験概要

試験概要

試験の概要・試験の流れ

  1. 試験案内(例年、7月1日~31日)
  2. 受験申込(例年、7月1日~31日)※受験手数料 7,000円(例年)
  3. 受験票の送付(例年9月末)
  4. 宅建試験の実施(例年10月第3日曜日)
    ※13:00~15:00 実施
    試験形式 4肢択一問題(1~4の中から正解を選ぶ)50問
    問題冊子 A4サイズ 25ページ
    解答用紙 A4サイズ 1枚 マークシート形式(塗りつぶしをするだけ)
  5. 合格発表(例年、12月第1水曜日または11月の最終水曜日)
    ※登録講習修了者の試験時間は、13時10分から15時まで(1時間 50分)。
    登録講習修了者は、45問のみの解答となり、受験しなくてもよい5問分は正解しているものとして扱われる(5問免除)。
    『登録講習』とは、宅建業に従事する者が国土交通大臣の登録を受けた登録講習期間が行う講習で、修了すれば本試験50問中、問46~50の5問が免除されるものである。
  6. 合格証書の送付
  7. 宅建士登録
  8. 宅建士証交付

宅建士として活躍!

宅建試験データ※平成14年度以降、データが公表されるようになりました。

年度別合格率・合格基準点・合格者数・受験者数・申込者数

平成 合格率 合格基準点 合格者数 受験者数 申込者数
27年度 15.4% 31問 30,028人 194,926人 243,199人
26年度 17.5% 32問 33,670人 192,029人 238,343人
25年度 15.3% 33点 28,470人 186,292人 234,586人
24年度 16.7% 33点 32,000人 191,175人 236,350人
23年度 16.1% 36点 30,391人 188,572人 231,596人
22年度 15.2% 36点 28,311人 186,542人 228,214人
21年度 17.9% 33点 34,918人 195,515人 241,994人
20年度 16.2% 33点 33,946人 209,415人 260,591人
19年度 17.3% 35点 36,203人 209,684人 260,633人
18年度 17.1% 34点 33,191人 240,278人 240,278人
17年度 17.3% 33点 31,520人 181,880人 226,665人
16年度 15.9% 32点 27,639人 173,457人 216,830人
15年度 15.3% 35点 25,942人 169,625人 210,182人
14年度 17.3% 36点 29,423人 169,657人 209,672人

宅建試験は、上記の表のように合格率が15~18%の比較的難しい試験ともいえます。しかし、他の法律、不動産の国家資格と比べると、取得しやすい国家資格であり、4肢択一のマークシート形式で取り組みやすいことから、毎年約20万人の方が受験するとても人気のある国家試験となっています。